hair transplantation

大学生でも自毛植毛の手術は受けられるか

イケメン

自毛植毛の手術を検討している方々も、とても多彩です。学生も、それを検討する事はあるでしょう。例えば大学生によっては、ちょっと髪の毛が薄くなっている事もあります。AGAなどが原因で、一部が薄くなることは大学生でもよくあるのです。それで大学生本人としては、手術を受けられるかどうかが不安な事もあります。病院によっては、学生では難しいパターンもたまにあるからです。
自毛植毛の場合は、特には問題ないと考えて良いでしょう。現に多くの大学生は、植毛のクリニックに通院しています。しかし注意点もあるのです。まず大学生は、必ずしも20歳以上とは限らないでしょう。自毛植毛のクリニックには、年齢制限はあります。18歳や19歳ですと、ご両親に同意書を書いてもらう必要があるので、注意が必要です。もちろん同意が得られれば、何も問題はありません。
それと大学生ですと、費用がネックになる事もたまにあります。植毛の手術は、料金自体は決して安くありません。ですから、時にはローンが検討される事もある点は注意を要するでしょう。状況によっては、病院からローンを紹介してもらう手段もあります。ですが大学生は、別に植毛の手術が不可能という訳ではありません。実際髪の毛の状況によっては、手術を受けた方が良い事もあるので、前向きに検討してみると多いでしょう。

手術後に使うシャンプーは何が良いか

頭皮ケアの為には、やはりシャンプーには気を使う方が良いです。シャンプーも、それぞれ刺激の大きさが異なるからです。やはりアルコールが含まれているシャンプーなどは、避ける方が良いでしょう。どうしても頭皮に対する刺激が大きくなるからです。ところで自毛植毛の手術を受けた後も、やはりシャンプーには注意が必要です。特に手術を受けてから1週間が経過するまでは、それなりに注意を要します。
手術後は、頭皮に対して何かトラブルが起きる可能性もあるのです。確率は低いですが、一応あり得ます。それで洗髪剤が、トラブルの元になってしまう事もあるのです。特に上記でもエタノールを含むシャンプーなどは、避ける方が望ましいでしょう。頭皮に大きな刺激を与えてしまいますし、洗い残しになってしまう事も多いです。おすすめは、やはり育毛シャンプーです。
それはアルコールを含むシャンプーと違って、洗い残しになる事が非常に少ないです。さらりと流れてくれるのが、育毛シャンプーのメリットと言えます。また育毛シャンプーは、頭皮に栄養分を与えてくれる働きもあるのです。自毛植毛の手術を受けた後には、頭皮に良い栄養分を与えることも必要です。しかもアルコールを含むシャンプーと違い、刺激も小さいです。ですから自毛植毛の手術後に使うのは、やはり育毛シャンプーが良いでしょう。

自毛植毛の手術後はカツラや帽子は禁物

髪の毛が気になっている方々は、よくカツラを着用しています。ただカツラを着用している本人としては、敢えて自毛植毛を検討する事もあるのです。ちょっとカツラでは不自然に見えてしまうので、自分の髪の毛を移植してくれる手術は、メリットが大きいと思う事もあるでしょう。そして、カツラから自毛植毛に乗り換えている方々も実際多いです。カツラよりは、圧倒的に自毛植毛の方が快適だという声も多いのですが、注意点もあります。
手術後は、できる限り設置するのは控える方が無難なのです。どういう事かというと、人によっては手術後にカツラを着用してしまっています。今までの習慣で、それを着用してしまう事もあるでしょう。しかし、それは避けた方が良いです。というのもカツラは、意外と頭皮に強い影響を及ぼしているのです。手術を受けた後の頭皮は、とてもデリケートな状態になっています。
それでカツラが頭皮に負担を与えてしまうと、万が一のトラブルも考えられるのです。またカツラだけでなく、実は帽子も注意を要します。一見問題無さそうに見えても、実は防止によっては頭皮に負担をかけてしまう事もあるのです。少なくとも手術を受けてから1ヶ月程度は、何かを頭に着用するのは避ける方が望ましいでしょう。逆に1ヶ月経過すれば、特に問題ない事が多いです。


【自毛植毛はアスク井上クリニックにお任せください!】こちらでは、自毛植毛を痛みを少なく治療を受けることが可能です!ですので、多くの方にご利用されている人気のクリニックです!

Contents

News Post

NEW2017年08月07日
自毛植毛をするクリニック選びのポイントを追加しました。
NEW2017年08月07日
注意しておきたい自毛植毛のリスクとはを追加しました。
NEW2017年08月07日
病院との値引き交渉が成功しやすい時期を追加しました。
NEW2017年08月07日
芸能界の方々も受けている自毛植毛の手術を追加しました。

≫ 記事一覧へ

TOP